読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほんたべぶろぐ

就活(もはや終活)生が気ままに更新するブログ

申し訳ないこととラーメン@カラシビ味噌らー麺鬼金棒

グルメ ラーメン 東京

 

 

 

 

申し訳ないです

 

 

 

ドイツの記事やめました。

 

やめたっていうか、前回の続きを書くのをやめました。

 

 

なぜか?

 

 

 

 

ドイツの記事を書こうと思ってた時に、抑うつ状態がひどくて何もやる気が起きず

 

 

引っ張って引っ張って先延ばしにしていたのです。

 

で、今、だいぶ抑うつ感なくなったんですが

 

 

 

何書こうとしてたか忘れた。

 

 

 

 

写真はあるんですが、結構量があるので上手くまとめられる気がしません、、、要領悪いのです、、、

 

 

ここのところほんとに何もやる気が起きず、

 

唯一の趣味と言っても過言ではない食べ歩きも、全く興味がなくなってしまい

 

食べ物なんかどーでもいい、、、って心理状態だったのですか

 

外食せざるを得なくなって、前に行きたいと思ってたお店に初めて行ったので

 

それをレポしようかなと思います。

 

 

 

 

 

場所は池袋

 

池袋にあるラーメン屋は多いですけど

 

辛ラーメンと言えばご存知中本

 

と、ここのお店になるのではないでしょうか

 

 

 

 

 

毎度のことお店の写真はないです(おい)

 

 

 

カラシビ味噌らー麺鬼金棒

 

 

です。きかんぼうと読むらしい。

 

店内10席、カウンターのみで、行ったのは平日14時すぎでしたが8人ほど並んでました。

 

 

ラーメン屋って回転速いイメージですけど、辛いから食べるのが遅いのか?それともタイミング?

 

20分近く待ちました。

 

 

 

頼んだのは

 

f:id:maemae1014:20161216112030j:image

 

パクチーカラシビ味噌らー麺。

 

 

カラ鬼増し(+100えん)シビは少なめ。

 

 

 

パクチーカラシビが950円なので1050円という高級ラーメンに。

 

痺れは苦手なので少なめで。

 

 

パクチーは思ったより控えめな量、刻まれてます。

 

でも味はしっかりパクチー。スープが結構パクチーテイストになってしまいました。

 

 

 

辛さは鬼増しなんですが、思ったほどでもないかな?

 

中本のような辛さの中に甘さがあるタイプではないので

 

食べ続けるのがきつくなりますね。

 

でも、ただ辛くした!って感じじゃなくて、旨味の中に辛さがあるので美味しいです。

 

まあ辛さが強いのでこれが一体何味のスープなのかわからなかったですが。

 

粘度強目の動物系のスープ?ですかね、、、

 

チャーシューはほろほろトロトロで、私の大好きな八角がよくきいてて美味しかったです。

 

 

 

 

比較対象がどうしても中本になってしまうのがアレですが

 

鬼増しだとヒヤミより辛いのかなあ?痛覚が麻痺ってて、よく分かりません。

 

中本は油がギトギトですけど、きかんぼうはそうでもないので、食べた後の胃の重さはマシでした。

 

ただ、ヒヤミ野菜食べてる時、身体に異変がおこることないですが

 

今回はめまいと、耳が聞こえなくなるという激辛あるあるが起こったので

 

中本より辛いのかもしれませんね。

 

どっちにしろ美味しかったのでいいです。

 

 

 

 

 

 

では!