読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほんたべぶろぐ

就活(もはや終活)生が気ままに更新するブログ

ビジュアル系で有名なケーキ@トレカルム

スイーツ 東京

 

 

 

 

 

一時期、ビジュアル系にハマっていた私です。こんばんわ。

 

もう10年ぐらい前です。懐かしいな。デビュー前のシドとか、

 

メンバーにパンチパーマが加わる前のアンカフェとか。

 

 

 

 

いや、今回音楽の方のビジュアル系は関係ないです。

 

 

 

 

すんません。

 

 

 

 

 

 

ということで、ここ最近テレビに出たりとかして何かと話題な、

 

千石のトレカルムに行って参りました。

 

 

 

 

実は私の行動範囲内にあったお店なんですけど、

 

ずっと行きたいと思いつつやっとこさ行きましたよ。

 

 

 

f:id:maemae1014:20161026205123j:image

 

 

買ってきたのはスペシャリテモンブラン

 

 

秋季限定のモンブラン(名前失念。よくあるタイプのモンブランです)

 

もあるのですが、こちらのモンブランは通期。

 

実は、最近モンブランがあまり好きではないことに気付いたわたくし。

 

 

多分、食べた感がないからだと思います。

 

モンブランの構成って、6〜7割クリームなのが多いですよね。

 

実はムースケーキとかも、あんまり手を出したくない。

 

食べた感がないからです。どんだけ食い意地張ってんだ。

 

ベイク系、というか、パウンドケーキとかみたいな粉多めのが好きなことについこの間気づきました。

 

 

まあそれはさておき。

 

ここのスペシャリテモンブランなのでモンブランで。

 

シシリーとフレジェが美味しそうだったので迷いました。まあ王道なビジュアルでしたけど。

 

ロールケーキとかもね。置いてあると惹かれますよね。

 

あとはかぼすであったり、なんかよくわからない植物?果物?を使ったケーキなんかもありました。

 

保守派なのであまり惹かれませんでしたが…

 

シトラス系のケーキもあまり手を出さないタイプなので、かぼすとか想像できないな…

 

パンも置いてありましたよ。

 

 

 

 

で、まあモンブラン一個だけ買って帰宅。

 

感想。

 

 

 

上のクルクルたちはメレンゲ

 

柔らかめで、ホロっと溶ける。

 

これが食べ応えをプラスしてくれて良い。(食い意地ハリハリ)

 

クルクルメレンゲの下の構成はよくあるモンブランと変わりません。

 

サクッとした焼きメレンゲに、クリーム、マロンペースト。

 

だけど、土台の部分にくるみのサクサク感。

 

クリームの中心にはベリー系のクリームがありました。

 

マロンペーストは栗感の強くないものですが、

 

マロンペーストとクリームの甘さが私にはちょうどいい。

 

くるみの食感もいいアクセントです。

 

 

 

 

 

素材の味が〜とか私にはわかりませんので

 

嫌な食感がないことと、食べた時の一体感があること、

 

十分に甘さがあれば満足する私ですが

 

これは全部満足でした。

 

見た目は奇抜ですが一体感のあるケーキです。

(でもデカイくるくるは流石に下のケーキと一緒に食べられませんでしたけどね笑)

 

一体感もあるけど食感のアクセントもあって私は好きですな。

 

ベリーのクリームは謎ですけどね。そんなに味に影響なかったけど、カシスマロンが理解できない人間なので。

 

 

 

 

そーでもないじゃん。みたいな評価が多かった気がした?ケーキだったので

 

期待値が下がっていたからなのか

 

期待より良く感じました。

 

ケーキって、やっぱ好みありますよね。

 

繊細なものより、甘さの強いものが好きみたいです。

 

 

また食べたいな。次はフレジェかな。

 

 

 

 

 

 

では!