読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のほほんたべぶろぐ

就活(もはや終活)生が気ままに更新するブログ

パウンドケーキ焼きました。

 

 

料理が好きです。

 

お菓子作りが特に好きです。

 

その中でも、ケーキ焼くのが好きです。

 

科学的側面があるところが好きなんですよね。

 

ド文系なんで科学できませんけど。

 

 

で、今回はパウンドケーキを焼きました。

 

パウンドケーキって、材料混ぜて焼くだけじゃん。つまんね。

 

って思ってました。けど調べたら、深いですね。

 

 

 

レモンポピーシードケーキです。

 

f:id:maemae1014:20160607203043p:plain

 

材料。

 

13cmパウンド型使用です。

 

薄力粉(ドルチェ) 70g

BP(途中で不安になって入れた) 2g

卵 70g

(↑黄身30g白身40g)

バター 40g

オリーブオイル 10g

砂糖(三温糖) 50g

ブルーポピーシード 大1

レモン汁 大1

 

粉砂糖 20g

レモン汁 大2ぶんの1

 

 

 

黄身と白身を何故わけたか?

 

今回は別立てで作ったからです。

 

前回は普通に作ったんですけど、そしたらドッスンガッシリなブツができてしまいまして。

 

今回は軽さを求めて、別立て+バター減らしてオリーブオイルin。

 

作り方はシュガーバッター法の別立てver.を適当にアレンジ。

 

覚書の意味を含めて(というかそれがメイン)レシピをば。

 

 

1.常温にしたバターをヘラで練る。クリーミーになったら砂糖(50gのうちから30g)を3ぶんの1ずつ入れる。

入れる毎にしつこいぐらいに混ぜる。混ぜる。ハンドミキサー最高。

 

2.ふんわりホイップ状になったら黄身をちょっとずつ、10回ぐらいにわけていれる。

前回最後の一回で気が抜けて、最後の最後に分離して白目むいたので、慎重に。

入れる度にしつこく混ぜます。

 

3.しっかりホイップ状になったらレモン汁とオリーブオイルをぶち込んでまた混ぜます。

 

4.メレンゲを作る。残しておいた砂糖20gを2回ぐらいに分けて入れて、固めのメレンゲを作る。

 

5.薄力粉とBPを振るう。振るった薄力粉+BPの3ぶんの1を、3の生地に入れて、ヘラでさっくり混ぜる。

 

6.4のメレンゲの3ぶんの1を5の生地に入れてヘラでさっくり混ぜる。

 

7.薄力粉+BPとメレンゲを交互に入れてさっくり混ぜる。

 

8.全部入れ終わったらブルーポピーシードをぶち込み、さっくり混ぜる。

 

9.クッキングシートを敷いた型にぶち込み、適当な高さから落として、ヘラかなんかで両はじを盛り上げる。(日本語難しい。わからなかったら調べたら出てくるはず。)

 

10.160度で30分ぐらい焼く。

 

11.焼けたら型からとって、粗熱とって、とれたらラップにくるんで冷蔵庫。

 

12.適当に冷えたら、粉砂糖をレモン汁でといたものを塗って更に冷やす。

 

おわり。

 

だんだん書くのがめんどくさくなったのがバレてそう。

 

今回は前回よりふんわり、でも、バターが入ってるからそれなりにしっとりでもある

 

結構理想に近いパウンドができました。

 

実はレモンシロップを打とうと思ってたんですけど

 

コンロにGの死骸があるのを発見してしまい…(どんな家だよ…)

 

コンロ使えない→シロップ作れない

 

ってことで諦めました。

 

眠かったし、仕方ない。

 

 

 

今度はスパイスを使ったパウンドケーキ焼いてみたいなー。